米国株はオワコン?投資初心者に知ってほしい米国株の魅力!圧倒的リターンには理由があった

記事内に広告を含みます

米国株はオワコン?投資初心者に知ってほしい米国株の魅力!圧倒的リターンには理由があった
悩める人
悩める人

これから投資するなら米国株?日本株?

人生100年時代、NISA枠の拡充などをきっかけに、これから投資を始めようと思う方も多いでしょう。

投資を始める際に直面するのは「何に投資をすればよいの?」という悩みです。

コツたろう
コツたろう

投資先の選定が何よりも大切です…!

とはいえ、投資初心者がいきなり外国株に手を出すのはハードルが高いと感じる方も少なく無いはず…。

  • 日本人ならやっぱり日本株でしょ!
  • 米国株への投資は、情報収集が難しそう

など、考えてしまいますよね。


実際に、筆者自身も投資初心者の時に同じように考えていました。

今思えば、「日本人だから日本株へ投資」「米国株は難しい」という固定観念は、かなり勿体なかったなと感じています。

今この記事を読んでくださっている皆さんが、同じような後悔をしないように、本記事を参考にしていただければ幸いです!

この記事の内容

株式投資歴8年の筆者が、今から投資を始めるなら米国株が圧倒的におすすめな理由を紹介します。

米シリコンバレー発・世界で2,000万人以上が利用する米国株アプリが日本に上陸。

米国銘柄の情報収集から、最安水準手数料での取引までオールインワンで対応

米国株の取引手数料は他社の約1/6、新NISAの取引手数料はなんと0円!

無料で世界最先端の取引体験を手に入れてみませんか?

詳しくは下記からご確認ください。

口座開設は簡単3分!

moomoo証券
詳細はこちら

moomoo証券

米国株に投資すべき理由はズバリ、
圧倒的なリターンの実績

勝てるフィールドを選ぶことが重要

投資でもビジネスでも、大事なことは、勝つ可能性が高いフィールドを選ぶことです。


例えば、いくら美味しいラーメンを作れたとしても、出店する場所を間違えれば、売れるものも売れません。

あなたが初心者であれば尚更です。

逆に、人通りの多い場所に出店できれば、繁盛する可能性は高いでしょう。


この「勝てる可能性が高いマーケット」は、投資の世界だと「米国株」です。

米国株は成長を続けてきた実績がある

S&P500と日経平均比較のチャート比較
S&P500と日経平均株価の長期推移
引用元:マネックス証券HP

米国株は、過去数十年間で成長を続けてきた実績があります。

上記の図の通り、米国株と日本株で成長に大きな差があります。

  • S&P500は上昇傾向
    アメリカを代表する株価指数S&P500は、1990年代から一貫して上昇しています。
  • 日経平均はほぼ横ばい
    日経平均株価は、バブル崩壊後の高値を超えることなく、長期で見るとほぼ横ばいです。

つまり、S&P500に入るような代表的な株に投資をしていれば、あなたの力量に関わらず、リターンを得れた可能性が限りなく高いということです。

もちろん、日本株にもこの30年で成長をし続けた株もあります。

しかし、全体が上がっていないマーケットで、ダイヤの原石を銘柄を見つけ出すのはプロの仕事で、素人には極めて困難です。


結論、一般投資家が投資でリターンを得たいならば、まずは上昇し続けているマーケット(米国株)に投資をするのがオススメです。

コツたろう
コツたろう

続いて、なぜ米国株は上昇し続けているのか?について解説していきます!

米国株はオワコン?
米国株に圧倒的リターンがある3つの理由

米国株に圧倒的リターンがある理由①
世界中の人が利用するから

米国株 米国企業 ロゴ

1つ目の理由はシンプルで、米国企業の製品・サービスは、世界中の人々が日々利用しているからです。

私たち日本人も、生活の中で下記の企業の上記画像のロゴをよく目にしますが、全て米国企業です。

日本でも身近な米国企業
  • Amazon
  • Apple
  • Microsoft
  • Google
  • Starbucks
  • Mcdonalds
  • P&G …etc
コツたろう
コツたろう

他にもたくさんあります!
身の回りは米国企業の製品・サービスに溢れていますね

「世界中の人々が使う付加価値の高いサービスを提供」
  ↓
「売上が上がる」
  ↓
「株価が上がる」

という循環が起こっているわけです。


また、世界を代表する企業が米国に集まっているので、世界な優秀な人材が集まり、さらなるイノベーションを生み続けています。

米国企業の競争力は、米国株の圧倒的なリターンの源泉です。

米国株に圧倒的リターンがある理由②
利用者はこれからも増え続けるから

そもそも優れた企業がひしめく米国企業ですが、それらの製品を利用する人々は、今後もどんどん増えていきます

米国や世界の人口は増え続けているからです。

利用する人が増えれば、売上が上がりやすくなります。


例えば、人口が100人→200人に増える中で、マーケットシェアをキープすることができれば、売上は倍になりますよね。

人口が増えると、売上が倍になり、株価は上がりやすくなるというわけです。

コツたろう
コツたろう

米国と世界の人口推移を見ていきましょう!

米国の人口

先進国の人口動態
先進国の人口動態予測
世界・主要国の将来推計人口より抜粋

図を見ても分かる通り、米国は先進国の中で、唯一人口が増え続けている国です。

先進国の人口は減少傾向にありますが、米国は積極的に移民を呼び込むことで、今後も人口は増え続ける見込みです。

米国で人口が増え続ける限り、コカコーラを買う人が増え、ナイキの靴を買う人が増え、企業は成長するというわけです。

世界の人口

世界の人口動態
世界の人口動態予測
世界・主要国の将来推計人口より抜粋 

図の通り、世界の人口は増え続ける見込みです。現在の80億人弱から、今後数十年で100億人に増えるとされます。

この成長をも取り込めるのが米国企業の強みです。

今後、インド・アフリカの人口が増え、豊かになれば、マクドナルドやスターバックスの出店は増え、iPhoneの出荷は増えるでしょう。

また、より多くの人々がインターネットにアクセスすることで、GoogleやAmazon、Microsoftといったネット企業に大きな恩恵があるでしょう。

圧倒的リターンがある理由③
世界の人が注目しているから

米国市場の海外投資家比率推移
米国市場の投資家属性推移
Advisor CHANNELより抜粋

米国株の持続的成長の恩恵を得ようと、米国株は世界の人々が注目する投資先となっています。


その証拠に、米国株投資家の属性を見てみると、1960年から一貫して、外国人投資家比率が上がっています。
(上記図の黄色部分の範囲がそれを示しています。)

1960年には5%だったのが、2019年には40パーセントを占めるように。その比率は、現在も上昇し続けています。


米国企業の優れたパフォーマンスの恩恵を受けようと、米国株は世界からの支持を得ているというわけです。

コストを抑えて米国株投資をしたい方へ

米シリコンバレー発の次世代米国株取引アプリ「moomoo証券」が日本に上陸。

世界で2,000万人以上が利用する本場・大手サービスならではのメリットが盛り沢山です。


最大のメリットは、業界最安水準の取引手数料 です!

moomoo証券の取引手数料は、「約定金額 × 0.088%(税込)」となっており、他のネット証券の手数料「0.495%(税込)」と比較して約1/6程度の格安手数料です!

手数料負担を軽減し、より多くの資金を投資に回すことが、中長期でリターンの増加に直結します。

moomoo証券は少しでもコスト負担を抑えつつ、米国経済成長の恩恵を受けたい方に必見です。

なお、新NISA口座を開くと米国株も日本株も取引手数料は0円!


今なら新規口座開設完了でお得な特別キャンペーンも実施中!

取引手数料以外にも魅力盛りだくさんのmoomoo証券の詳細は、下記URLから確認してみてください。

口座開設は簡単3分!

moomoo証券
詳細はこちら

moomoo証券
コツたろう
コツたろう

moomoo証券について、もっと詳しく知りたい方は、下記をご覧ください!

moomoo証券の評判 moomoo証券の評判は?実際に使って分かった米国株初心者に嬉しい8つの機能|安く賢く投資をするならmoomoo証券

米国株はオワコン?圧倒的なリターンの理由
まとめ

本記事では、米国株の圧倒的リターンの理由を解説しました。

この記事のまとめ

人生100年時代、NISA枠の拡充などをきっかけに、これから投資を始めようと思う方も多いでしょう。

投資先として、長期・右肩上がりに成長を続ける米国株への投資を検討してみてはいかがでしょうか?

米国株の中でも特に有力なGAFAMの将来性や保有状況を下記にまとめています。

興味のある方はぜひご覧ください。

今後のGAFAM株価はどうなる? GAFAMの株価の今後を握る、日本未上陸の最新事業&研究開発まとめ!次の10年に着々と投資をしていた 歴史的な利上げ&円安の影響は?米国株1年ガチホした運用成績結果を大公開! 米国株を利上げ&円安を経てガチホした結果を大公開!GAFAMはやっぱり強かった

米国株投資で、より豊かな人生を描きましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA